閉じる
閉じる
閉じる
  1. 牛ならではの味を楽しめるつけ麺
  2. 千葉県初進出!小籠包と言えば!
  3. 「沖縄料理といえば!」が全て叶うお店。
  4. 北浜駅近くにある人気のイタリアン。大人数でピザ宴会が出来るチェリーナ邸…
  5. すた丼屋で伝説のスタミナ唐揚げを食べてみた。限定販売から全国販売へ!
  6. 創業1934年の黒門市場にある喫茶店
  7. 新大阪駅近く。朝から営業していて妙に落ち着く純喫茶
  8. 本格ピザが楽しめるお洒落なお店
  9. 歴史ある大坂の喫茶店英國屋なんば本社
  10. カフェ?ラーメン屋?大坂肥後橋にあるコーヒーマイスターの食卓
閉じる

グルメブロガー・バーボンなつき

中洲の人気居酒屋【あほう鳥】とにかく安くて美味しい!!

初めて福岡に行ってきました♪
福岡と言ったら美味しいものがいっぱいというイメージです!!

中洲、あほう鳥の場所

よくお仕事で博多に行く方に良いお店知らない?とお聞きしたところ、「あほう鳥」を紹介されました。
人気店だよ〜と言われていたのに予約をしておらず…しかし19時に行ったら入れました。
中洲って初めてですが、歓楽街で少し怖いイメージを持っていましたが全然そんなことはありませんでした。
今回行ったあほう鳥さんですが、中洲の「人形小町」という通りにあります。

昭和の雰囲気が漂うお店が多いですが、あほう鳥はオシャレで女性でも行きやすい感じです。

人気の限定商品

あほう鳥に行ったらこれを食べた方がいいよ!と聞いていた商品がありました。

馬レバ刺し(1,800円)熊本県産
見ただけで感動!角が立っている!!
牛レバ刺しが食べられなくて数年…。馬という手があったか!と思いました。
でも普通の居酒屋で馬レバ刺しって見かけないですよね。調べて見ると高級・希少ということがあり、置いてあるところはもっぱら高級料亭が多いんだそうです。

こちらはごま油&お塩でいただきました。
全く臭みがなく、超新鮮!
美味しいぃ〜!!と思わず笑みがこぼれます。
正確にわからないですが、希少なので数に限りがあるそうです。

とり刺し4種盛り(1,200円)
馬刺し3種盛りとどちらにするか悩んだのですが、馬レバ刺しを食べたので今度は鶏です。
もも・むね・ササミ・レバーの盛り合わせでした。
提供されてビックリしました。これで1,200円!?2,000円以上はしそうです。
こちらは部位ごとにそれぞれおすすめの食べ方があるそうです。

店員さんが丁寧に教えてくださったのですが、食べてる途中で忘れてしまう…。
しかしご安心を!メニューに書いてあります♪

「もも」
こちらは「自家製ポン酢」と「柚子胡椒」でいただきます。
いい感じの歯ごたえ、そして鶏の味がしっかりします。
というかポン酢も美味っ!!

「むね」
こちらは「糸島の刺し身醤油」と「わさび大根」でいただきます。
すっごく柔らかくて臭みが一切ない。
醤油は少し甘く、わさび大根のピリッとした辛味がアクセントになっています。

「ササミの昆布〆」
こちらも柔らかいのですが少しねっとりした舌触り。
自家製のとろろ昆布醤油でいただきます。
ササミの昆布〆っていうのがいいですね。そのまま食べても美味しいですが、とろろ昆布を付けても激旨!
お酒に良く合うわ〜。
4種盛りの中でこちらが一番好きでした。

「鶏レバー」
馬レバーに続き、鶏レバーを生で食べるのは初めてでした。
ローズソルトとごま油を付けて、韓国のりで包んで食べます。
普通の塩を付けて食べるのではなくローズソルト、そして韓国のりってのが面白いですね。

メニューに契約養鶏所から直送と書いてありました。
そうではないとここまで新鮮で美味しいとり刺しは出せないと思います。
こちらは一日10食限定。
今回ラッキーなことに、たまたま食べられましたが普段は直ぐになくなるとのこと。
そりゃそうよね。こんなに美味しいし安い。

博多焼き餃子(500円)
居酒屋に行くと餃子をついつい頼んでしまいます。
ちなみにこちらも手作りだそうです。
焼き目部分がカリっとしており、脂がジュワーと溢れてきます。
失礼ながらあまり大きな期待をしていなかったのですが、ダークホースでした。
何だか今まで食べたことが無い味。味がしっかりとしているのでそのまま食べてもいい感じです!

地鶏もも焼き(980円)
一時期関東でブームになった鶏の炭焼き。
提供された時にこちらも驚きました。
鶏が結構生なのです。通常刺しで出せるほど新鮮だからなれる技ですね。
ただし生肉が苦手な方は注文時にその旨お伝えした方が良いかもしれません。
こちらは酢ダレとにんにく醤油で食べます。

とり刺しのももを食べた時も思いましたが「歯ごたえがあって、鶏の味がしっかり」
にんにく醤油の方が人気らしいのですが、私は酢ダレが好きでした。
そもそも鶏を酢で食べるのは初めて。鶏の味をより感じたければ酢がオススめです。
そしてにんにく醤油で食べる時は少量の柚子胡椒と食べると良い感じです!

あほう鳥 中洲店居酒屋 / 中洲川端駅天神南駅呉服町駅

夜総合点★★★★ 4.3

美味しすぎて2日連続来店

博多2日目。
複数店舗に行きましたが行った中でこちらのお店が一番美味しかったので2日連続でまたきてしまいました。(笑)
というか前日食べたかったのにお腹いっぱいで食べられなかったモツもつ鍋が目的です。

グラノーラとパリパリチーズとアボカドのバルサミックサラダ(780円)
メニュー数が多いお店ですが、サラダだけで6種類もあります。
これは…迷う。
しかし「グラノーラ」に惹かれて注文。サラダにグラノーラって食べたことがない。
野菜は契約農家から仕入れているとメニューに記載がありました。

食べて衝撃「うっま!!」ってこれ何回言っているんだか。
全部美味しいよ。もう何食べても美味しいんじゃないかと思います。

フレンチ&バルサミコドレッシング
厚切りのベーコンとアボカドがゴロッとたくさん入っています。
このドレッシングとベーコン・アボカド、グラノーラと食感の良いチーズが絶妙に合います。
初めて食べる組み合わせですが結構衝撃的な美味しさ。
グラノーラが甘くて良いアクセントになっています。
そしてバルサミコって独特な酸味が苦手なのですが、全然大丈夫でした。
聞いてみましたら15年熟成のバルサミコとのこと。バルサミコは元々高いのにもっと高そうですね。
どうやって作っているのだろう。家でも作ってみたくなりましたがこだわりが凄そうなので再現は難しいかも…。

お次は前日お腹いっぱいで食べることができなかった串!
王道から変わり串までかなりの種類があります。

白レバー(1本250円)
白レバーも初めて食べました。
かなりレアな焼き具合で提供されます。火を通したレバーはパサパサで苦手なので私にとっては調度より焼き加減。
トロっとしており全く臭みがない!!
メニューには超貴重な為お一人様2本までとメニューに書いてありました。

ハツ(1本150円)
ハツも超レアです。レアハツも初めて食べました。
少しトロっとしているのですが、歯ごたえもあります。新鮮だからこそなれる技ですね〜。
美味しい!!というかこの美味しさで150円ってめっちゃ安い!!

皮(1本100円)
絶妙な焼き加減。甘いです。鉄板の美味さ!

おすすめメニューのホルモン煮込み串
お値段忘れてしまいました。
ハツ・小腸・ハチの巣とこんにゃく
柔らかい!そして3種の部位が一度に楽しめて嬉しい一品です。

あほう鶏特性つくね(1本300円)
一日限定50食限定で毎日完売する人気商品とのことです。
これも前日食べたかったのですが、お腹いっぱいで食べられなかった一品です。
見た目でわかる、絶対美味しいやつ!!

黄身が卵の殻に入っており、黄身を混ぜてからつくねにかけます。
こちらの卵も契約養鶏所から直接仕入れているそうです。

このつくねは見た目ふっくら、食べてみるとふわふわの中に軟骨たっぷりで食べ応えバッチリ。
脂もジュワ~と出てきます。
これは…人気なのがよくわかるお味でした。

バリ旨!トン足(480円)
私、トン足苦手なのですが、店員さんからおすすめされたので食べてみました。
あほう鳥で食べたら美味しいだろう、苦手意識がなくなるかもと思ったからです。

そして見事に克服しました。
商品名にバリ旨!とついていることがよくわかります。
めっちゃ美味い!!
こちらはトン足がトロトロになるまで煮込んで焼いているそうです。(揚げもあります。)
外はカリカリなのですが、かぶりつくと煮汁とつけ汁が口の中に広がります。
脂っこいトン足ですが、酸味のあるタレが使われているので結構さっぱりしています。

トン足とわからない見た目、美味い、そしてコラーゲンたっぷりときたら女性にとっては超嬉しい逸品です。
そしてこれだけ手間がかかっているのに480円とは…安すぎです!!

博多もつ鍋(1人前1,200円)
博多に来たら絶対食べたかった一品。
鍋はもつ以外にも豚しゃぶ葱とろろ鍋と水炊きがあり、そちらにも惹かれます!

もつ鍋は3種類あり、醤油(あごだし)・味噌・梅から選べるのですが、ここはやっぱり醤油味をセレクト。
長崎県産のあご(トビウオ)、糸島の少し甘い醤油を使用しているとのことです。
鍋の下の方に入っている野菜が煮えてきたら上の野菜を崩します。

味付けは少し濃い目でお酒がすすむお鍋です。
もつはプリっとしていて柔らかい。たまにどのタイミングで飲み込んでいいかわからないもつ屋さんがありますが、あほう鳥ではそれが全くない。
脂が甘いですね〜。
もつはちょっと苦手…という方にもあほう鳥のもつはおすすめです。
出汁が濃厚で、その味が絡みついた野菜も美味です!!

お鍋の〆はラーメン・ちゃんぽん・ご飯があるのですが、店員さんにおすすめを聞いたところラーメンとのことだったのでラーメン(300円)を注文。
なんでもオーナーさんが厳選した麺なのだとか。
美味しい出汁に質が良いもつの脂が溶け込んだスープは美味くない訳がない。
最高の〆でした。

こちらのもつ鍋は基本は2人前から注文なのですが、お一人様で来店した場合は1人前で頼んでも良いそうです。
そういった配慮もとっても嬉しいですね。

博多区中洲、あほう鳥に行ってみて

本当に美味しくて安くて…軽くショックを受けました。
色んなお店に食べに行ってますが、この値段でこんなにも美味しいものが食べられるなんて!
しかも食べたもの全部が美味しいお店ってなかなかないです。

色々お聞きしたくて、店員さんを呼び止めて色々聞いてしまいました。
忙しいと思いますが、丁寧に教えてくださり嬉しかったです。
そして店員さんに聞くことにより一つ一つにかなりこだわりがあることが知れてました。

今回お腹の限界まで食べましたがそれでもまだ気になるメニューがいっぱい。
なんと言ってもメニュー数が多いのです。
ほぼ毎日外食の私としては家の近くにあって欲しいお店。
家の近くにあったら間違えなく1人で週2以上は通うと思います。

あ〜関東にお店出してほしい!!
でも福岡に来たらまた絶対に行くと思います。

美味しいお料理ご馳走様でした。
また行きます!!

博多2日目。
複数店舗に行きましたが行った中でこちらのお店が一番美味しかったので2日連続でまたきてしまいました。(笑)
というか前日食べたかったのにお腹いっぱいで食べられなかったモツもつ鍋が目的です。

グラノーラとパリパリチーズとアボカドのバルサミックサラダ(780円)
メニュー数が多いお店ですが、サラダだけで6種類もあります。
これは…迷う。
しかし「グラノーラ」に惹かれて注文。サラダにグラノーラって食べたことがない。
野菜は契約農家から仕入れているとメニューに記載がありました。

食べて衝撃「うっま!!」ってこれ何回言っているんだか。
全部美味しいよ。もう何食べても美味しいんじゃないかと思います。

フレンチ&バルサミコドレッシング
厚切りのベーコンとアボカドがゴロッとたくさん入っています。
このドレッシングとベーコン・アボカド、グラノーラと食感の良いチーズが絶妙に合います。
初めて食べる組み合わせですが結構衝撃的な美味しさ。
グラノーラが甘くて良いアクセントになっています。
そしてバルサミコって独特な酸味が苦手なのですが、全然大丈夫でした。
聞いてみましたら15年熟成のバルサミコとのこと。バルサミコは元々高いのにもっと高そうですね。
どうやって作っているのだろう。家でも作ってみたくなりましたがこだわりが凄そうなので再現は難しいかも…。

お次は前日お腹いっぱいで食べることができなかった串!
王道から変わり串までかなりの種類があります。

白レバー(1本250円)
白レバーも初めて食べました。
かなりレアな焼き具合で提供されます。火を通したレバーはパサパサで苦手なので私にとっては調度より焼き加減。
トロっとしており全く臭みがない!!
メニューには超貴重な為お一人様2本までとメニューに書いてありました。

ハツ(1本150円)
ハツも超レアです。レアハツも初めて食べました。
少しトロっとしているのですが、歯ごたえもあります。新鮮だからこそなれる技ですね〜。
美味しい!!というかこの美味しさで150円ってめっちゃ安い!!

皮(1本100円)
絶妙な焼き加減。甘いです。鉄板の美味さ!

おすすめメニューのホルモン煮込み串
お値段忘れてしまいました。
ハツ・小腸・ハチの巣とこんにゃく
柔らかい!そして3種の部位が一度に楽しめて嬉しい一品です。

あほう鶏特性つくね(1本300円)
一日限定50食限定で毎日完売する人気商品とのことです。
これも前日食べたかったのですが、お腹いっぱいで食べられなかった一品です。
見た目でわかる、絶対美味しいやつ!!

黄身が卵の殻に入っており、黄身を混ぜてからつくねにかけます。
こちらの卵も契約養鶏所から直接仕入れているそうです。

このつくねは見た目ふっくら、食べてみるとふわふわの中に軟骨たっぷりで食べ応えバッチリ。
脂もジュワ~と出てきます。
これは…人気なのがよくわかるお味でした。

バリ旨!トン足(480円)
私、トン足苦手なのですが、店員さんからおすすめされたので食べてみました。
あほう鳥で食べたら美味しいだろう、苦手意識がなくなるかもと思ったからです。

そして見事に克服しました。
商品名にバリ旨!とついていることがよくわかります。
めっちゃ美味い!!
こちらはトン足がトロトロになるまで煮込んで焼いているそうです。(揚げもあります。)
外はカリカリなのですが、かぶりつくと煮汁とつけ汁が口の中に広がります。
脂っこいトン足ですが、酸味のあるタレが使われているので結構さっぱりしています。

トン足とわからない見た目、美味い、そしてコラーゲンたっぷりときたら女性にとっては超嬉しい逸品です。
そしてこれだけ手間がかかっているのに480円とは…安すぎです!!

博多もつ鍋(1人前1,200円)
博多に来たら絶対食べたかった一品。
鍋はもつ以外にも豚しゃぶ葱とろろ鍋と水炊きがあり、そちらにも惹かれます!

もつ鍋は3種類あり、醤油(あごだし)・味噌・梅から選べるのですが、ここはやっぱり醤油味をセレクト。
長崎県産のあご(トビウオ)、糸島の少し甘い醤油を使用しているとのことです。
鍋の下の方に入っている野菜が煮えてきたら上の野菜を崩します。

味付けは少し濃い目でお酒がすすむお鍋です。
もつはプリっとしていて柔らかい。たまにどのタイミングで飲み込んでいいかわからないもつ屋さんがありますが、あほう鳥ではそれが全くない。
脂が甘いですね〜。
もつはちょっと苦手…という方にもあほう鳥のもつはおすすめです。
出汁が濃厚で、その味が絡みついた野菜も美味です!!

お鍋の〆はラーメン・ちゃんぽん・ご飯があるのですが、店員さんにおすすめを聞いたところラーメンとのことだったのでラーメン(300円)を注文。
なんでもオーナーさんが厳選した麺なのだとか。
美味しい出汁に質が良いもつの脂が溶け込んだスープは美味くない訳がない。
最高の〆でした。

こちらのもつ鍋は基本は2人前から注文なのですが、お一人様で来店した場合は1人前で頼んでも良いそうです。
そういった配慮もとっても嬉しいですね。

博多区中洲、あほう鳥に行ってみて

本当に美味しくて安くて…軽くショックを受けました。
色んなお店に食べに行ってますが、この値段でこんなにも美味しいものが食べられるなんて!
しかも食べたもの全部が美味しいお店ってなかなかないです。

色々お聞きしたくて、店員さんを呼び止めて色々聞いてしまいました。
忙しいと思いますが、丁寧に教えてくださり嬉しかったです。
そして店員さんに聞くことにより一つ一つにかなりこだわりがあることが知れてました。

今回お腹の限界まで食べましたがそれでもまだ気になるメニューがいっぱい。
なんと言ってもメニュー数が多いのです。
ほぼ毎日外食の私としては家の近くにあって欲しいお店。
家の近くにあったら間違えなく1人で週2以上は通うと思います。

あ〜関東にお店出してほしい!!
でも福岡に来たらまた絶対に行くと思います。

美味しいお料理ご馳走様でした。
また行きます!!

関連記事

  1. 西中洲のワインバー。福岡美味しいもの巡りツアーはまずここからスタ…

  2. 福岡市に行ったら〆で絶対行きたい「つどい」の訳あり麺を食べてみた…

  3. 博多いもっ子屋の福岡空港限定「辛子明太子おにぎり」を食べなから飛…

  4. 博多駅近くの24時間営業ウエストで朝ごはんにてうどんを食べる

  5. 美味しいお酒と素敵な時間。博多・中洲の夜はBARで締め括る。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る